0798-69-3330

まさだ整形外科 | JR西宮駅下車 北側出口より徒歩1分

エイジングケア| まさだ整形外科 | JR西宮駅下車 北側出口より徒歩1分

エイジングケア

エイジングケアとは

エイジングケアは、単に若返りを目指すものではなく、抗加齢医学と言う、ひとつの医学でもあります。加齢という生物学的プロセスに介入を行うことで、加齢に伴う動脈硬化や、がんのような加齢関連疾患の発症確率を下げ、健康長寿を目指すという目的もあるのです。

当クリニックでは、エイジングケア医療とされる、プラセンタ注射やビタミンC点滴、マイクロポレーションによるヒアルロン酸注入などを行っています。いずれも自費診療となりますが、老化現象のひとつだから、あるいは遺伝だからとあきらめる前に一度ご相談ください。主な診療内容は以下の通りです。なお、各診療の金額については、お問合せください。

エイジングケアとは

プラセンタ注射/点滴
胎盤から抽出したエキスに抗加齢の効果
プラセンタとは胎盤のことを言います。胎盤には、受精卵1個をわずか10ヵ月の期間で平均3kgにまで育て上げるのに必要な栄養素(ヒアルロン酸、コラーゲン、必須アミノ酸、たんぱく質)と成長因子(胎児が子宮の中で驚異的な成長を遂げるのに必要とされる成分)が含まれています。

このプラセンタから抽出したエキス(これが一般に言われるプラセンタ)は、体内環境を調整する作用をもち、組織を本来あるべき状態に修復・再生しようとする大きな力を発揮します。元々は肝機能を改善する薬として認可された注射薬でしたが、若返り効果や美肌作用、また更年期障害を緩和する働きもあることがわかり、エイジングケア(抗加齢)医療としても取り入れられるようになりました。

プラセンタ注射/点滴は、サプリメントなどによる摂取に比べ、遥かに即効性に優れています。
ご希望の方には、最適な用法・用量をよく検討した上で投与いたします。
料金
【注射】1アンプル:1,000円(1アンプル追加:500円)
【点滴】3アンプル:3,500円(1アンプル追加:500円)
初診料:2,000円 ※再診料はいただきません
ビタミンC点滴
風邪や感染症予防にも期待できる
ビタミンC点滴は、静脈内に高濃度なビタミンCを注入することにより、体の内側からの改善をもたらし、様々な効果を得る目的で行われる治療です。

ビタミンCは人体に欠かすことができない成分で(ヒトの体内では合成できません)、これを大量に投与することにより、ウイルスや細菌に対する抵抗力の向上、風邪や感染症の予防、ストレスの緩和、血中コレステロールの低下、鉄分の吸収を助けるなど、様々な効果が期待できます。

また、ビタミンCはコラーゲン(細胞と細胞を結び付ける働きをしているたんぱく質の一種)の生成にも必要なビタミンです。コラーゲンは肌の張りとみずみずしさを保ち、しみや小じわを防ぎます。ビタミンCは、美容にも欠かせない成分なのです。

体の酸化やホルモンバランスについて

当クリニックでは、体の酸化が気になる方には、抗酸化力のバランスチェックを採血のみで行える血液検査の「サプリNavi」を、また、加齢に伴い変化するホルモン分泌量に体がうまく対応できず、ホルモンバランスが気になるという方には、これも採血のみで行える血液検査「ホルモン年齢ドック」を実施しています。2つの血液検査の詳細は、以下の通りです。

抗酸化力のバランスをチェック

体は酸化してしまうと老化が促進され、様々な生活習慣病を招く要因となります。体の酸化についてですが、まずタバコやアルコール、紫外線、ストレスといった外的要因によって、活性酸素が発生します。この活性酸素が、体内を酸化させてダメージを蓄積させていきます。酸化はいわゆる体をサビつかせる要因であり、老化を早め、生活習慣病をはじめ、動脈硬化やがんといった疾患を招くようになるのです。なお、サプリメントの過剰摂取も酸化の要因のひとつとなっています。

当クリニックでは、上記のような体をサビつかせていることに心当たりのある方、現状どこまで自分の体が酸化しているかが心配という方などに対して、酸化への抵抗力と各抗酸化物質の過不足を採血のみでチェックできる血液検査「サプリNavi」をお勧めします。

検査では、活性酵素に対する防衛能力や栄養不足の状況などがわかります。体のサビつき度がわかれば、今後の予防対策も講じやすいかと思います。ご関心がおありの方は、お気軽にご相談ください。

加齢で気になるホルモンバランスを検査

人間は、年齢と共にIGF-1という新陳代謝に欠かせないホルモンとホルモンの源と呼ばれるDHEA-sというホルモンが20代をピークに減少していきます。これらホルモンの分泌量の減少は、体内のホルモンバランスを崩す原因にもなり、ひいては更年期障害でお悩みになったり、ストレスを招いたり、体調が悪くなるといったこともあるかと思います。当クリニックでは、このようなお悩みを持つ方やホルモンバランスが気になる方にホルモン年齢ドック検査をお勧めします。

同検査は、採血のみの検査となります。検査内容ですが、体内にあるIGF-1とDHEA-sのホルモン分泌量を測定し、これまで実施された膨大なデータと比較することでホルモン年齢を導き出します。このほかにも、コルチゾールと呼ばれるホルモンも測定し、DHEA-sとの比を出すことで体のストレス状態も評価することができます。

検査結果が出ましたら、ホルモン年齢が実年齢より若いか衰えているかを確認できるほか、衰えているところがあれば、エイジングケア医療で改善・予防にあたることができます。

脳梗塞・心筋梗塞について

採血のみで脳梗塞・心筋梗塞の発症リスクを診断

当クリニックでは、動脈硬化の進行から将来の脳梗塞、心筋梗塞の発症までを予測できる脳梗塞・心筋梗塞リスクチェック「LOX-index(ロックスインデックス)」を実施しています。

同検査は血液検査であり、血液中の超悪玉コレステロール(LAB)と、その担い手であるsLOX-1を測定・解析することで、将来の脳梗塞・心筋梗塞の発症リスクを算出する血液検査です。検査の結果、リスクが高いと判定されるようなことがあれば、予防対策を打つことができ、早い段階からリスク回避に伴う行動がとれます。検査自体も採血のみなので、お気軽に受けることができます。なお、健康診断や人間ドックのオプション検査として受診可能です。

このような方に検査をお勧めします

  • 血縁家族に脳梗塞・心筋梗塞にかかった人がいるという方
  • 血圧、LDLコレステロール、血糖値が高めで、動脈硬化が気になる方
  • 40歳以上の方、喫煙者、肥満が気になる方

マイクロポレーション

当クリニックでは、「マイクロポレーション」という、特殊な電流を用いて、コラーゲンやヒアルロン酸などの有効成分を針を使うことなく大量浸透する機器を導入しています。そのため同機を用いれば、痛みや刺激も少なく、目の周りや唇などへも施術が可能です。マイクロポレーションの詳細については、こちらをご覧ください。

飲む日焼け止め(U・Vlock)

臨床データに基づいたUVケア成分250mg入り、1粒で24時間効果が続く

UVlockは体の内側からUVケアできるサプリメントです。強力な抗酸化成分で塗る日焼け止めだけでは防ぎきれなかった紫外線もカットします。1日1粒で24時間効果が持続します。6種類の美肌成分を配合しくすみのない若々しい肌を保ちます。

  • 継続して摂取することによって紫外線に対する防御効果が高まります
  • レジャー時にピンポイントでご使用する場合は日焼けする前日~3日後まで摂取していただくことをおすすめします
  • 万が一日焼けしてしまった後もその直後からの摂取でお肌のダメージを軽減できます
料金
紫外線対策サプリメント「U・Vlock」
1袋(7粒/7日分) :2,160円(税込み)
1箱(30粒/30日分):6,300円(税込み)

TOPへ